​ユカリ令揚プロフィール

7E89AF8D-B399-4C33-A6D7-ECD859F6C52D.jpg

六行易学との出会い

 

​ 自分が人生の中で人間関係に悩み・子育てに悩み・家庭のあり方に悩んだ経験があり、易学の師匠に出会うことで悩みを解消する事が出来たことが多くの要因だと考えます。また、パートナーが、会社を2社倒産させていて、易学を知っていれば、投資の時期ではなかったし、資産を開店資金に回しても無駄だと分かっていたはずでした。「交通事故に遭うよ。気をつけてね。」という師匠からの言葉を軽く聞いて受け取らなかった結果、1ヶ月後に事故に遭い、頚椎損傷で一生車椅子生活と医師に言われた時に「もっと易学を知って信用していれば回避できたのに」という思いが強くなりました。易学を知っていれば、「大難が小難になり小難が無難になる」ことを広く知らしめることが幸せな人生を遅れる人を増やせることだと考えて活動を始めました。

活動への思い・今後の夢

 易学は中国が生んだ偉大な学問です。作り上げた偉大な方達をリスペクトしながら、私の師匠が現在の時代に合う六行易学を作り上げました。易学を「占い」ではなく、「鑑定」「コンサルタントの術」として、学問なのだという認識で海外にも広めていきたいと思います。

​成功者を生み出すこと、幸せで笑顔が溢れる人生を送る人たちが増えることが、六行易学の真の評価だと考えています。