あなたの宿命星を見つける3つのステップ

まずはあなたの宿命星を知ろう

 多くの人は自分が生まれる時から持っている宿命がなんなのかを知らないまま人生を送っています。

しかし、幸せな人生を送るためには自分の宿命星を知ることはとても重要なことなのです。

 

 自分がどんな人間なのか、どんな性格でどんな考え方で、どういった立場でどういう役割を果たすことができるのかを知っていた方が楽に生きられるのです。

 人は誰でも得意なものがあれば不得意なものがあります。完璧な人などどこにもいません。

自分には何が得意で何が不得意かを知っておけば、人間関係の調和も取りやすく、様々な悩みも生まれなくなります。

STEP  1 あなたの数字を見つける

早見表からあなたの数字を見つけます。例えば1961年10月生まれなら3という数字になります。

STEP  2 あなたの数字に生まれた日を足す

早見表から見つけたあなたの数字に生まれた日を足します。。例えば1961年10月28日生まれなら運命数3に28を足すと31という数字になります。これが運命数字となります。

 

 

※運命数字が60を越えたら、その数字から60を引きます。

 例えば2011年11月30日生まれの人なら数字は56、これに誕生日の30を足すと86、ここから60を引くのでこの人の運命数字は26となります。

STEP  3 あなたの運命数字からあなたの宿命星を出す。

 早見表から見つけたあなたの数字に生まれた日を足し、出てきた運命数字と一致するあなたの運命星を見つけます。

 【数字と運命星】

 1~10・・・土星
 11~20・・・金星
 21~30・・・火星
 31~40・・・月星
 41~50・・・木星
 51~60・・・水星

 さらに生まれた年が偶数年か奇数年で

陰と陽に分かれます。

 

偶数年は +(プラス)

奇数年は -(マイナス)

​【各宿命数星の特徴はこちら】
  • ユカリ令揚Instagram
  • ユカリ令揚Facebook
  • ユカリ令揚Youtubeチャンネル

Copyright (C) 2020 ユカリ令揚オフィシャルサイト